Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Sponsored links
月の本棚
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと

読了〜📖2019/12/28

ヴィレッジヴァンガードの元店長が夫との別居を機に、一人で生きていくための道を模索した結果、出会い系サイトで見知らぬ人と会ってその人に合う本をすすめる、という「なんじゃそりゃ?」てきなエッセイ本。

ヴィレヴァンに12年も務めていただけあって、著者の変り者具合は筋金入り😅
会う人もほぼほぼ変人(笑)
それぞれの変人の話も面白かったけれど、本人はいたって真面目に本を紹介しているところがよかった。

自分の気に入った本や感動した本を人に勧めることはあっても、その人に合った本を探す、というのは難しい。まずその人のことをちゃんと知らないといけないから。
つまりこの本は本を紹介するというよりコミュニケーション能力を養うための自己啓発本って感じもした。
中でも著者がコーチングを受ける場面があって、コーチングってこんなことするんだ〜と、興味深かった。
タイトルはチャラいけど、内容はいたって真面目で何度か読み返したいな、って思える本でした〜😊
(なので売らずに保存)


posted by: 三日月 | 本棚 | 17:17 | comments(0) | - |-
再出発

スマホを使うようになってから、読んだ本の記録も全然書かなくなってしまった。

スマホで書けばいいんだろうけど、老眼が徐々に進んできて、文字の入力も

億劫になってしまい、読んだら読みっぱなし。

「あの本読んだけど、どんな内容だったっけ?」と思ってもどこにも記録がないから

思い出せない。

インスタグラムにちょこちょこ残してはいるけれど、いざ検索しようと思うと

さくっと見つからない。

となると、やっぱりパソコン使って少しでも記録しておいたほうがいいな、と結論。

きりもいいし、2020年を機にまた始めようと思う。

私の覚え書えき的な。

 

posted by: 三日月 | 日記 | 08:35 | comments(0) | - |-
オレンマニエヨ〜
自分のブログのアドレスがわからず放置していました(笑)


10月になって朝晩は寒いくらい。
お昼はポカポカ陽気で過ごしやすいのに、この物悲しさはなんでしょう。

秋なのね…


さてさて。

先日ひょんなことから読んだこの本。


キムジュンミ氏の『ねこぐち村のこどもたち』

私の心にしっかりとヒットしました。
それで原作をどうしても読みたくなって…



韓国の本って、どうしてこんなにステキな表装なんでしょうか。


でも、やっぱ難しすぎて読めません( ?? ˙?? ?? )

私の韓国語力の低さよ???
posted by: 三日月 | 本棚 | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) |-
8月11日(火)宇江佐真理「心に吹く風」読了
今日もむしむし



Sさんが今日も体調不良で欠勤。

Sさんがいないど、Fさんは伸び伸びとしてる。ような気がする(笑)

私もいないほうが気が楽。忙しくても気持ちよく仕事をしたいタイプですハイ


帰宅後は読書。

   

大好きな伊佐次シリーズ第10弾!『心に吹く風』宇江佐真理 読了

北町奉行所定廻り同心、不破友之進といなみの息子、不破龍之進ときいとの祝言

から始まるが、このきいちゃんがとっても魅力的。

幼いころから恵まれず、辛い経験をたくさんしてきただけに強くて優しい。

すっかりきいちゃんファンになりました。



「雁が渡る」では、祖父母と母親が亡くなったとたんに

義父から強姦され、身ごもった子どもまで無理やり堕胎させられてしまった、不幸なおしょうが

耐え切れず義父を犯してしまうんだけど、ひょんなことからおしょうと出会ったきいちゃん

が自分の危険も顧みず、おしょうに説得するシーンはじ〜んときました。

結局おしょうは死罪になるんだけどね(これが現実)



あと、伊与太が修行先の兄弟子たちにいじめられて家に逃げ帰ってきて、これからのことを

いろいろと模索する。

伊佐次さんとお文さんとのやりとりも相変わらず小気味いい。



そして、茜ちゃんが伊予太への恋心に気づいたけれど、自分の道をしっかりと

みつめて歩いていくところもよかった。これからの2人の成長が楽しみで〜す。



さっき本屋さん行って「明日のことは知らず」と「月は誰のもの」を買ってきた^^



http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167900014 心に吹く風

http://hon.bunshun.jp/sp/isaji?page=3 登場人物
 
posted by: 三日月 | 本棚 | 19:40 | comments(3) | trackbacks(0) |-
8月9日(日)17:30
一日ってどうしてこんなに早いの?もうこんな時間。

昨日は3月のライオンの二階堂くんのモデルでもある、29歳の若さでこの世を去った
A級棋士 村山聖さんの命日だったので、大崎善生さんの『聖の青春』を読み始め。
二階堂くんとダブってしまって、なんだか胸が痛くなってなかなか読み進まず。
途中、漫画出して読み返したり、おさらい読本読み返したりしてたから(笑)
子どものころの夏休み課題読書みたいに、一冊の本を何度も何度も読んで、感想を
書きたい気分。子どもって、読書だったらそれだけしておけばいいから時間がいくらでも
あったんだよね。ご飯も作らなくていいし、掃除もしなくていい。
そんな時間の使い方がしたい。。。

ご飯の準備しなくちゃいけない。。。
あぁ、主婦って・・・・

 
posted by: 三日月 | 日記 | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) |-
8月7日(金)くもり
毎日暑くて外はサウナみたい。ムンムン

夫は昨日から仕事で沖縄。台風らしい(^^;)

「子どもたちは夜と遊ぶ」再読。
最後のエピローグの恭司のところは初読のとき以上にゾクゾクした〜
これは永久保存版だな。
忘れたころにまた読み返そう。

さて、今日はひきこもらず、外に出るぞ!
posted by: 三日月 | 日記 | 08:09 | comments(0) | trackbacks(0) |-
8月5日 9:11 日記を冊子に・・・
久しぶりに自分冊子を作りました。
自分だいすきだから(≧∇≦)笑

2005年9月から2006年の5月まで。

こりゃ、終わるのいつになるやら(笑)
posted by: 三日月 | 日記 | 09:11 | comments(0) | trackbacks(0) |-
8月3日18:34 再開した途端に連投
今日は帰宅後パソコンを開いてあれやこれや…。
あーー、なんでこんなに重いんだろう。
ほぼつながらない??(? д ?)??


久しぶりにネットサーフィンしてたらなーんと自分の懐かしいブログを発見(笑)
2005年くらいの。少し読んでみたらいろいろなこと思い出してしんみり←


もっと古いブログ探したけど見つからず…これも、なくなる前に印刷しときたいなぁ〜(2001年から書いてたマイぷれすのブログはいつの間にか跡形もなく閉鎖されてたからな?)
でも相当な量だからどうしたもんか…
簡単に記事だけ印刷する方法ってないのかな?
posted by: 三日月 | 日記 | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0) |-
一年ぶりに
ふらりと・・・
posted by: 三日月 | 日記 | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) |-
2015スケジュール帳はこれだ!
2006年から使い続けている「ほぼ日手帳オリジナル」

2015年はWEEKSデビューです。

東京の京王百貨店12Fの丸善で購入しました。

色は大好きな黄色をチョイス。

12月が待ち遠しい。



posted by: 三日月 | 日記 | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) |-